離職防止

①職場復帰支援

組織の特性に応じた職場復帰プログラムを構築し、ご本人と職場復帰に向けて面談を重ねます。さらにご本人の同意が得られれば、主治医とも面談し、医療と組織が連携しスムーズに復職できるサポートをいたします。


②介護離職防止

「介護の基礎知識」等のセミナーを実施し、相談窓口を担当します。

ケアマネジャーとしての現場経験により、離職することなく介護生活を続けるための具体的なサポートを提供します。

 

③鬱についての対策

ストレスチェックの実施支援を含め、精神保健福祉士、シニア産業カウンセラー、メンタルヘルスマネジメント検定1種としての高い専門性を発揮し、メンタル不調者を出さない仕組みの構築、前述の職場復帰支援を提供します。

 

④がん等就労継続支援

がん等両立支援コーディネーターの知識とスキルを活用し、組織と医療の通訳の役割を果たします。その上で、組織の要望とご本人の希望の最大公約数を見出し、治療を続けながら組織に貢献し、生きがいを持って働き続けることができる組織づくりを支援します。