​育成

①研修体系の構築、研修計画

業務遂行に必要な能力の習得を「知っている→できる→成果を出せる→育成できる」というステップで取組み、組織の成長を推進します。
そのために必要な研修を体系化し、年間計画に落とし込みます。

②管理職・面談担当者育成

社員のモチベーションに大きく影響を与える管理職・面談者の育成は最重要です。心理的安全性を高め生産性の高いチームを作るために、部下とどう向き合うか、経営目線に立った部下の育成のため、管理職マネジメントとして個別のコーチングや管理職グループのワークショップを実施しています。

③目的別研修

組織の課題解決のための研修をオーダーメイドで構築します。